保育士免許を取りたい!と思ったきっかけ

未分類

初めまして、平野です。

高校生のときに進路にしたかった「保育士」。母親からの猛反対でITエンジニアへ就職。

その時の母の反対理由は

  • 少子化の時代になるんだから保育士免許取っても仕事なんてないよ
  • あんたにできっこない

上記2点が理由でした。

でも「少子化だから仕事がない」は間違いで、実際は「共働きの需要で保育士・保育園共に不足」が正解でした。

二つ目の「あんたにはできっこない」も、私が双子を出産し育児していたのをみて「あのとき無理って言ってごめんね」と言われたので無理じゃないと思っています。

親の言うことは絶対じゃなかったわけですが、高校生のあのときに母に言われた言葉は呪いのように私の選択肢を狭めました。

私が諦めてコンピューター系の学校へ行き始めたとき母は「本当にやりたかったならこれくらいで諦めるわけがない」とも言い捨てていました。

これらの出来事は子供を育てる母として子供の可能性や選択肢を狭め、自分の思いのままに操ろうと思ってはいけないなと反面教師にしています。母が私の「やりたい」に耳を傾け、可能性を信じてくれていたなら「無理っていってごめんね」などと言った言葉はなかったのかと思います。

なにはともあれ呪いは解けました。そして母の言った「本当にやりたかったなら諦めるはずがない」という言葉通り、これから保育士になってみたいと思いました。

……思ったは良いのですが、子育てと今の仕事との両立の中で勉強を進めるモチベーションが全然続かないので、このような形でレコーディングしながら試行錯誤していきたいなと思っております。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました